エルメスHermes:家族企業のみごとな啓発~に引率します

エルメスHermes:家族企業のみごとな啓発~に引率します

 

世界の最も優雅な企業の中の一つとして、エルメスバッグ 種類Hermesはフランスの一つの高級な箱が、服装、アクセサリのメーカーと販売店を備えるのです。エルメスは19世紀から皮革の商品をしてやり始めて、今まですでに1つのシルクを持つ商品(1996年の販売収入の25%を占める)になった、既製服(13%)、腕時計(10%)と香水(7.5%)など多元の産業の会社。一族が企業のが管理を掌握するのとに対して、比類がない巧みで完璧な技術、心をこめて加護するブランドが伝奇的ですべてエルメスに多い企業の中で独自の旗印を掲げさせる。

エルメスの実例のが深く研究するのに対してを通じて(通って)、私達はエルメスどのように征服IMD傑出家族企業賞の審査委員(会)を掲示するでしょう、その他に、エルメスグループの最優秀実践は家族企業の管理者のために多くの啓発を持ってきます。

全世界は拡張します

20世紀80年代から、エルメス バーキン コピーHermesはずっと一族の第五代の継承者から―――ルイス・ヤマナシとマースに指導させます。彼の指導(者)でおりて、エルメスのブランドは全世界を行って拡張を始めて、そして次第に作り上げて世界各地の小売り帝国にまたがります。20世紀に90年代、50%の年の販売収入を上回ってヨーロッパでから来て、しかしアジア・太平洋地域市場はめざましく発展して、年収の1/3に貢献して、米国市場は更に販売収入の11%を占めました。1986年~1996年10年間、エルメスは年販売収入の成長率は24%です。

  
製品ラインに広く開拓します

20世紀の70年代間、アナリストは心配して、エルメスは高品質の追求に対して利潤のレベルまで(に)損ないます。プラスチック、ナイロンなどの工業の材料のが興りに従って、およびカジュアル・ファッションの流行っているの、エルメスはシルク、皮革のなどすばらしい原材料の執着するのについて、および謙虚な魂の用水路の格調を守って、すべて恐らくそれに市場の地位を失わせます。事実上同じく確かにこのように、エルメスの歳入の成長率は5%ぐらいで下落し始まます、前すべて安定的だ。

この危機を克服するため、会社は思いきりよく新しいデザイナーを招いて任用して、アパレル産業を振興する同時に新しい製品ライン、たとえばオートバイの革ジャンパーと新型のジーパンを開発します。1979年、フランスは1本の広告に人気番組を放送して、テーマは若い女子がエルメスのスカーフをつけているので、エルメスのブランドを新世代の消費者に紹介します。今回の大規模なマーケティングのイベントはみごとにエルメスのブランドイメージを変えて、それを一世代上の昔を懐かしむ対象から若い人の夢想するシンボルにならせます。1990年まで、エルメスの部下の製品の種類はすでに3万種類まで広げました。

高品質のイメージを創造します

エルメスの売上げは爆発性を呈して増加を始めて、年収は1978年の5000万ドルから増加して1996年の7億ドルに着いて、しかも純利益は増加するのが更に速いです。これと消費者の価値観の変化とエルメスの振興計画は密接に関連します。エルメスは自分で人気が反発する機会を利用して、米国、日本とアジア・太平洋地域の広開支店とでコーナーに権限を授けます。1978年から1996年まで、エルメスの直販の店の数は数倍ひっくり返って、15社から80社まで増加して、全世界小売店は増加は225社着きます。ここ数年来、消費者はエルメスの製品の需要に対してはるかに予想を上回って、そのためエルメス計画は新しい市場を開拓して、3~5年内にアジアでまた30社の直販の店をオープンして、米国でまた10社開きます。

  
“市場の旗艦”の製品を開発しますhttp://www.brandceleb.net/hermes/

アナリストは思って、エルメスのスカーフは収集する芸術品に値するのです。スカーフの総販売量は1978年の25万条の上昇から1989年の120万条に着きます。品質の最上の原材料と巧みで完璧な制作技術はエルメスの製品の小売価格を高いままで下がらなくさせます。20世紀の90年代中期まで、1条のエルメスのスカーフの価格は245ドルで、1本のネクタイの売価は115ドルで、1モデルのエルメスの凱の莉のハンドバックは3500ドルを要します。

強健な価値観を育成します

一族はエルメスHermesグループが家族企業のモデルを維持するのを望みます。彼らは思って、CEOは一族の成員である方がよくて、しかしこので決して強要しありません。でも彼らはCEOの候補者が一族の株主から決定しに来を堅持します。すべての日常で重大な方策の中で、一族の成員は絶対的なコントロール権があります。もしも一族はコントロール権を失って、すぐCEO一族のから任命したので、会社も一族の個性と伝統を失います。彼らは信じて、全体の一族はエルメスグループにとって、権利がとても少なくて、責任が重大です。これらの責任はすべて一族の遥か遠い救世主の道徳的な文化の一部分です。これらの価値観の中で、エルメスは堅持します:

  ●人と自然を尊重します。自然について、エルメスバーキンスーパーコピー一族は決して愛慕しなくて、感謝を保存します。糸を吐くもしもカイコがなかったら、推測する家畜の皮がなくて、なぜ今日のエルメスを成し遂げるのがですか?

  ●革新を尊重します。グループで各層、エルメスはずっと革新を堅持して、追求が完璧です。

  
会社の文化を奮い立たせます
  
エルメスHermesブランドコピーのすべての従業員は皆強烈なアイデンティティーと誇りがあります。例を挙げて、1人の医者は発見して、患者の職業を尋ねる時、その他の患者は彼らが秘書、技師などを言えて、しかしエルメスの従業員はただ言えるだけ:“ティソが表すのがどうですか?私はエルメス人です。”エルメスのすべての従業員はすべてとても仲が良くて、彼らは品質のが富む創造性の活力を集中するのとに対してすべてエルメス一族精神の構成部分になります。

 

財務の自治を実行します
  
業務の上で思い切って冒険的だけれども、エルメスは財務の上でずっと穏健なイメージで有名です。彼らはずっと資金の準備を堅持します。銀行の依存に対して免れるため、エルメスHermesは通常15%の利潤を改めて経営活動の中に投じて、新しいプロジェクトの資金をスタートさせるとして。

  
一族の誇りを奮い立たせます

  
―ルイス・ヤマナシとマースに1段の箴言があらせます:http://www.brandceleb.net/


  
エルメスHermesみごとな秘訣は仕事ごとにをすべて終えるのにあります――1人当たりはすべて自分でのが全力で対処するために誇りに思うべきです。このような誇らしくて別に傲慢でなくて、謙虚で親切だです。子孫があなたのを収穫して働くと思い付くと時、あなたは更に誇らしいです。思う唯一で標準的なのを満足させるのは、もしもある日奇跡は発生して、おじいさんはこの世界に帰って、彼がそっと子孫の背中をたたいていることができてそして彼らに教えます:“するのが良いです。”昨日の汽船はすでに昔の事になって、すぐ私達が自分の手で建築するのではないの、私達は職責を果たして守らなければなりません。今日、一人一人の一族の成員はすべてこの汽船の手のかじ取りで、そのに対して未来すべて担当しなければなりません。